TOP > 2009年11月

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右サイドの稲妻 2009.11.02

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
【サッカー的な話題】
セリエA 09-10 11節
フィオレンティーナ31-01カターニア
2-1

マルキオンニ

マルキオンニ
ジラルディーノ
時間
5'
48'
69'
86'


マスカーラ
created by :TextMatchReport :more_info


セリエA第11節、ホームのカターニア戦は3-1で勝利し連敗ストップ。
得点者は2試合連続ゴール&ドッピエッタのマルキオンニと今シーズン4得点目のジラルディーノ

本当、マルキオンニ様々な試合でした。開始早々の先制点、相手を退場させるプレイ、そして逆転弾。
ヴィオラの戦略に慣れてきたのか、マルキョンの調子が日に日に上がっていく気がします。
開幕後数試合は叩かれる対象でしたが、ここ最近はキープレイヤーの一人となってきてますね。

そして、デ・シルベストリ。この試合は先発出場し2アシスト。マルキョンと右サイドを支配してました。
やっぱりロロは攻撃面では凄いですね。よくボールに絡んでクロスを上げてましたし。
後半途中からは交代したマルキョンの位置に入ってRSHとして試合に出てました。そして、アシスト。
守備面ではまだコモットに負けてますが、ヨヴェティッチと同じくヴィオラの顔になってもらいたいですね。
スポンサーサイト
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。