TOP > 2010年01月

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繊細なボディタッチ 2010.01.11

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
【サッカー的な話題】
セリエA 09-10 19節
フィオレンティーナ21-11バーリ
1-0


ムトゥ
カスティージョ
時間
25'
38'
74'

バレット
created by :TextMatchReport :more_info

セリエA第19節、ホームのバーリ戦は2-1で勝利。得点者はムトゥカスティージョ

昇格組ながらパルマと同じく好調なバーリとの一戦。試合の方は1点ビハインドから観戦しました。
ヴィオラのスタメンはヴァルガスがベンチ外。マルキョン・ヨヴェティッチは復帰せずと主力を欠いてました。

この試合で光ったのはモントリーヴォ。パス捌きも良かったし、ミドルシュートも強烈だった。
この調子が続いてくれればW杯にジラガンベロと一緒に選ばれそうなんだけど。リッピさんお願いしますよ!

しっかし、今日の試合はファールが多すぎた。主審がちょっとしたボディコンタクトでファールを取るので、
選手はやりにくかっただろうなぁ。退場者2名だしてますし。そのうち1人が決勝ゴールのカスティージョ
あの場面は後ろから行かなくてもよかっただろうに…。折角、ゴールを決めていい気分だったのに。

とりあえず、この勝利で勝ち点30に。後半戦からはもっと勝ち点稼いで貰わないと。Forza Viola
スポンサーサイト
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。