TOP > 2010年02月

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低限の結果 2010.02.01

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
【サッカー的な話題】
セリエA 09-10 22節
カリアリ21-12フィオレンティーナ
1-1


ラッツァーリ
アストーリ
時間
8'
36'
47'
62'

マルキオンニ


ヨヴェティッチ
created by :TextMatchReport :more_info

セリエA第22節、アウェイのカリアリ戦は2-2で引き分け。何とか勝ち点を獲得しました。
得点者はともに今シーズン4得点目のマルキオンニヨヴェティッチ

後半戦開始から連敗+アウェイでカリアリ+ムトゥがこんなことになった状態での試合。
マルキョンのゴールで先制はするも逆転され、今節も敗戦濃厚かと思ってたらヨヴェティッチの同点ゴールが
生まれて何とか引き分けに終わりました。勝ち点取れただけいいか…。

しかし、相手は試合後半から退場者を出して10人だったのに結局同点止まりとは…。
ジラルディーノは最近点を取れなくなったし、守備陣は崩壊してるし、今シーズンはキツイなぁ…。
順位の方も11位まで落ちてきましたし。EL出場も正直厳しいかも…。
スポンサーサイト
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。