TOP > 2010年03月

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しい攻防戦 2010.03.29

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
【サッカー的な話題】
セリエA 09-10 31節
フィオレンティーナ41-11ウディネーゼ
3-0

ヴァルガス

ジラルディーノ
サンターナ
ヨヴェティッチ
時間
36'
41'
56'
68'
85'


ペペ
created by :TextMatchReport :more_info

セリエA第31節、ホームのウディネーゼ戦は4-1で勝利。
得点者は5得点目のヴァルガス、15点目のジラ、3点目のサンターナ、6点目のヨヴェティッチ

試合全体に非常に面白い展開でしたね。前半はウディネの攻撃陣がキレキレでした。
特にアレクシス・サンチェス。左サイドに配置されてたゴッビをきりきり舞いにしてました。
もうファールじゃないと止められないくらいでしたしね。前半の後半はウディネペースで試合が動いてました。

そして、後半。後半からは右サイドのサンターナを左に、空いた右サイドにはデ・シルベストリが入りました。
この交代がどんぴしゃで当たり、サンターナのシュートのこぼれ球をジラが押し込んで勝ち越し。
その後、ヨヴェティッチ→ゴッビ→サンターナと見事な仕掛けで3点目。そして、最後のヨヨのゴール。
デ・シルベストリの鋭いクロスをヨヴェティッチが打点の高いヘディングシュートが炸裂。4-1で勝利しました。

いやぁ、後半からは素晴らしい出来でしたね。前半あれだけキレてたサンチェスを後半は完璧に抑えてましたし。
このような試合が出来るのならもうちょっと上までいけそうなんですけどね。残り試合全部勝っていこうぜ!
スポンサーサイト
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。