TOP > スポンサー広告 > 世代交代の冬TOP > サッカー > 世代交代の冬

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代交代の冬 2010.02.02

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
【サッカー的な話題】
冬の移籍市場が1月いっぱいで終了し、様々な選手が入団・退団しました。
ヴィオラは例年の冬にないような補強を決行。これはCLGL突破のおかげといっても過言でもないなぁ。
入団した選手は以下の通り。

DF:フェリペ(ウディネーゼ:レンタル)
MF:アデム・リャイッチ(パルチザン:800万ユーロ)
MF:マリオ・ボラッティ(ポルト:650万ユーロ)
FW:ハリス・セフェロヴィッチ(グラスホッパー:移籍金不明)
FW:ケイリソン(バルセロナ:レンタル)


フェリペ以外は20代前半から10代後半と若手主体に獲得。CB、CHの補強も完了しました。
逆に放出となった選手にはここ数年のヴィオラを支えた選手たち。退団選手は以下の通り。

DF:ダリオ・ダイネッリ(ジェノア:250万ユーロ)
MF:サヴィオ・ヌセレコ(ボローニャ:レンタル)
FW:ホセ・カスティージョ(バーリ:90万ユーロ)


そして…、
フィオレンティーナMFヨルゲンセンが母国へ
ヨルゲンセンデンマークオーフスに移籍。ここ数年は怪我で満足の行く結果を残せませんでしたが、
昨シーズンのレッチェ戦でのCL出場を決めたゴールや、CLGLのリバプール戦でのゴールと、
試合に出たら結果を残してくれたヨルさんには感謝感謝です。デンマークでも頑張って!

でも、引退したらヴィオラに戻ってきて欲しいなぁ…。それほど重要な選手でしたしね…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。